協同組合愛知ホームセンターは家創り専門工事業の集団です。
元請を除いた究極のローコストシステムで是非貴方の夢をかなえて下さい。
協同組合愛知ホームセンターは、直接工事に携わらない営業マンはいません、営業マンは私共です、日中は現場で仕事をし、夜、又は日曜日に営業をしている訳ですから経費が余分に掛かりません。
又大きな経費の掛かる宣伝は致しません。
ハウスメーカーのような展示ハウスは年間維持費が1500万から2000万かかると言われています。
それに誰が見ても購買意欲をそそるカタログ、新聞紙上を賑わす広告、その費用は膨大です。
スケールメリットで多少は吸収できます、しかし、その大半は、結局お客様が負担していると同じなのです。
ハウスメーカーはそれでも価格を下げる努力をしています、しかしそれは結局下請けに極限までの値引きを強いているのが実情です。これでは職人は完全な仕事は出来ません。
欠陥住宅はそんなところから生まれるのです。
私共は、原価を切って仕事はしません、完全な仕事をする為です。
それでも大手ハウスメーカーと同じ仕様で25%から35%削減できます。
協同組合愛知ホームセンターはお客様の希望を専門の設計士のアドバイスによって実現する何の制約も無い100%フリープランの家を創ります。
構造、インテリア、設備、アウトテリア、全ての工事にそれぞれの専門家が直接お客様と納得いくまで話し合いをし、物と価格(中間手数料を乗せない原価を提示)を決定する特異なシステムです。
協同組合愛知ホームセンターは、一切下請けを使わない組合員による直接責任施工システムなので全ての苦情に迅速に対応できます。
又最終の責任は組合がとります。
苦情、手直しなど、大手ハウスメーカーは直接担当した建築技術をもたない営業マンと施工会社(下請け、孫請け)の責任の擦り合いで、お客様が困り果てている話をよく耳にします。
又公的機関による検査システムもお客様の希望により実施いたします。
施工原価・材料仕入原価+9.8%(組合経費)=請負契約金額