TOPページ | 組合概要組合員名簿組合員ナビ求人案内環境についてお問い合せリンクEnglish Pageサイトマップ
行事報告

第39回通常総会 平成30年 5月 17日(木)
愛三岐支部総会 平成30年 5月 17日(木)
静岡県支部総会 平成30年 4月 24日(火)
北陸支部総会 平成30年 4月 10日(火)
愛三岐支部・ボウリング大会 平成30年 2月24日(土)
合同研修講演会 平成30年 2月21日(水)
経営者研修 平成30年 2月 8日(木)
新年賀詞交歓会 平成30年 1月17日(水)
静岡県支部・忘年会ゴルフ大会 平成29年12月20日(水)
愛三岐支部・忘年会 平成29年12月 5日(火)
北陸支部・忘年会 平成29年11月21日(火)
CGSビジネス・ミッション 平成29年11月22日(水)〜25日(土)
社員交流会 平成29年10月13日(金)
商工懇談会 平成29年10月 5日(木)
営業社員研修 平成29年 9月27日(水)
第35回全国ゴム商組連合会 平成29年 9月15日(金)
経営者研修会 平成29年 9月12日(火)
ビジネスマナー研修 平成29年 7月 4日(火)
愛三岐支部・企業視察 平成29年 6月23日(金)

第39回通常総会

日 時:平成30年5月17日(木) 16時
場 所:名鉄グランドホテル

第39回通常総会

初夏の日差しが照りつけ、ムシムシと暑い日でした。

組合員68名(本人出席41名・委任状出席27名)、賛助会員18名の方々がご出席されました。

加藤(龍)副理事長が司会進行を務められ、開会の辞が告げられました。物故者への黙祷が捧げられた後、川島理事長があいさつに立ち「世界は急激な変化の時代を迎えており、その変化に対応していくためには我々は様々な情報を集めながら事業に反映させていく必要がございます。企業単体での情報収集ももちろん大事だが、日常の業務や営業活動ではつかむことができない情報を入手できることが組合活動の大きなメリットだと考えています。会員間の交流を通して手に入れた情報を拡販活動など事業にどうか役立ててください。」と組合活動の意義について述べられ、「3期6年理事長を終えることができることは皆様方のお力添えの賜物と深く感謝申し上げます。」と感謝の意も述べられました。

議案審議では、第1号議案「平成29年度事業報告」、第2号議案「収支決算報告」、第3号議案「平成30年度事業計画案」、第4号議案「収支予算案並びに経費の賦課徴収方法」のいずれも原案通り可決承認されました。第5号議案「任期満了に伴う役員改選案」では、指名推薦方式を採択。理事24名・監事2名が選任され、満場一致で承認されました。本部総会は滞りなく無事閉会いたしました。

その後、別室において新役員による第1回理事会が開催されました。

代表理事の選出が行われ、(株)カテックスの加藤社長が新代表理事に選任されました。

新任のあいさつに立った加藤新理事長は「これまでの6年間、川島理事長の下で副理事長を務めてきました。今回の大役を仰せつかり身の引き締まる思いです。今後の方向性としましては、組合の活動は会員皆様の協力と理解の上に成り立っており、組合員様からの提案や意見を仰ぎながら新しい活動を模索していきたい。会員各社の経営の糧になるような情報の提供、研修関連といったこれまで実施してきた事業を引き継きながらも、それらの活動をさらに進化させて組合をさらに活性化させていきたい。」と抱負を述べられました

第39回通常総会


愛三岐支部総会

日 時:平成30年5月17日(木) 15時15分
場 所:名鉄グランドホテル

本部総会に先立ち、同会場において15時15分から愛三岐支部の第37回通常総会が開催されました。

司会を甲田愛三岐副支部長が務められ、あいさつに立った大野愛三岐支部長は「日頃は愛三岐支部の活動にご協力いただきましてありがとうございます。私も早いもので支部長になり1期2年になりました。岐阜からの参加だったので懇親会等心配しておりましたが、役員の皆様はじめ多くのご協力のおかげで1期2年過ごせたことに感謝申し上げます。本日は役員次年度選任の議案も出ております。若干の若返り、新しい血を入れるという組合にとって変化の年となっております。今後も皆様のお役に立てるよう、みんなで頑張っていきたい。」と挨拶されました。

挨拶・大野愛三岐支部長

議案審議では、第1・2号議案「平成29年度事業報告並びに収支決算報告」、第3・4号議案「平成30年度事業計画案並びに収支予算案」の説明が行われ、いずれも原案通り可決承認されました。また、任期満了に伴う役員改選が行われ、新愛三岐支部長に池内ベルト商工鰍フ甲田社長が就任。就任の挨拶に立った甲田新愛三岐支部長は、「前任の大野様は大変まじめな方でございました。あのような運営ができるかわかりません。至らぬ点も多々あると思います。皆様のご協力が大切でございます。是非、全面的なご協力をお願いいたします。」と述べられた後、引き続き新役員の紹介を行いました。愛三岐支部総会は滞りなく終了いたしました。

愛三岐支部総会


静岡県支部総会

日 時:平成30年4月24日(火) 17時
場 所:エクシブ浜名湖
出 席:静岡県支部会員数17社のうち(出席11社/欠席6社)

総会は初めに袴田支部長が挨拶、続いて議案審議に移りました。

第1号議案の平成29年度の事業報告では、赤堀副支部長より会計報告、藤原副支部長から会計監査報告が行われました。次に第2号議案の任期満了に伴う役員改選案で新役員選出が行われ、満場一致で承認可決されました。次に遠方よりお招きしました川島理事長よりあいさつを賜り、総会は無事に閉会いたしました。

静岡県支部総会

総会終了後、懇親会が催され、赤堀新支部長の挨拶の後、藤原副支部長の乾杯でスタート。中締めは袴田会長が行い終宴となりました。

翌日の有志によるゴルフは、雨が上がるのを待ってスタートしました。

グランディ浜名湖ゴルフクラブでのゴルフコンペの結果は次のとおりです。

ゴルフコンペ

ゴルフコンペ

優 勝:新村  浩輝 氏(株式会社エンドレスサービス)
準優勝:小長谷 敏雄 氏(株式会社有信商会)
3 位:川島 健一 氏(中部工業用ゴム製品卸商業組合 理事長)


北陸支部総会

日 時:平成30年4月10日(火) 18時
場 所:金沢町屋はっち
出 席:10名(支部会員9名・理事長)

第1号議案「平成29年度事業報告及び決算報告」、第2号議案「平成30年度事業計画案及び予算案」、第3号議案「役員改選」の3議案について審議を行い、3案とも可決承認されました。

総会後、美味な酒食と愉しい雰囲気で和気あいあいと懇親しました。

写真を撮り忘れ、申し訳ございません。


愛三岐支部・ボウリング大会

日    時:平成30年2月24日(土) 10時
場    所:星ヶ丘ボウル
担当役員:川島・大野・木村・甲田・若松・久保田

本部と共催し参加者64名(16社)で開催されました。
9時55分からの開会式では、甲田副支部長が司会進行、主催者を代表して大野支部長があいさつに立たれました。続いて、木村副支部長より競技の説明がなされ、昨年優勝された岩満祐弥氏((株)モリテック)による始球式後にゲームスタートとなりました。

ボウリング大会

 競技は、団体戦は各チームのアベレージ得点、個人戦は各自の3ゲームの合計得点で競われました。参加者による優勝を目指した熱戦が繰り広げられました。ストライクやスペアがでると、ガッツポーズやハイタッチをして大いに盛り上がりました。ボウリングを楽しみながら明るい声が飛び交い、大声で笑ったり、応援しあったりして交流を図りました。また、機械トラブル発生時には協力し合い、さらに親交を深めました。

 終了後にはパーティールームに移動し、司会進行を木村副支部長が務められ、川島理事長は今回ご出席いただいた皆様へ御礼を述べるとともに「企業の活力、業界の活力というのは両輪です。ぜひ私共の組合をご活用いただきたい。」と今後も組合活動への参加を呼び掛け乾杯の発声を行い、懇親会に入りました。

 昼食時間と運動を終えた空腹感とが重なり、テーブルいっぱいに並べられた料理はあっという間になくなりました。和気あいあいの賑やかな懇親会になりました。会の終盤には表彰式が行われ、栄えある優勝は、団体戦では椛蝟光様。個人戦では神谷ベルト鰍フ神谷信次氏が圧倒的な強さをみせ優勝を飾りました。最後に参加者は参加賞を受け取り、参加者からは「楽しかった。」「気持ちいい汗をかきました。」などの声も聞かれ、笑顔での散会となりました。

  団体戦並びに個人戦の成績は次のとおりです。

         ◆団体戦
優勝 (株)大野光 アベレージ 142、444点
準優勝 丸善(株) アベレージ 141、867点
3位 神谷ベルト(株) アベレージ 139、067点
4位 タイガースポリマー(株) アベレージ 137、222点
5位 (株)モリテック アベレージ 131、733点

団体戦 優勝 (株)大野光

団体戦 優勝 (株)大野光
団体戦 準優勝 丸善(株)

団体戦 準優勝 丸善(株)
団体戦 3位 神谷ベルト(株)

団体戦 3位 神谷ベルト(株)
団体戦 4位 タイガースポリマー(株)

団体戦 4位 タイガースポリマー(株)
団体戦 5位 (株)モリテック

団体戦 5位 (株)モリテック
個人戦 優勝 神谷ベルト(株) 神谷信次 氏

個人戦 優勝
神谷ベルト(株) 神谷信次 氏
617点
個人戦 準優勝 太田廣(株) 小倉沙季 氏

個人戦 準優勝
(株)太田廣 小倉沙季 氏
531点
個人戦 3位 丸善(株) 柏谷俊太 氏

個人戦 3位
丸善(株) 柏谷俊太 氏
507点


合同研修講演会

講師 山本 嘉彦

講師 山本 嘉彦 氏

日 時:平成30年2月21日(水)16時
場 所:名鉄ニューグランドホテル
講 師:千葉科学大学 非常勤講師/株式会社RERAプランニング
代表取締役 山本 嘉彦 氏
テーマ :企業の危機管理について

この日は、まだまだ空気が冷たく感じられました。
合同研修講演会には50名弱の方々がご参加くださいました。

中部ゴム工業会の河野事務局長が司会進行を務められ、講演会に先立ちあいさつに立った中部ゴム工業会の翁会長は、今回で12回目を迎えことができたことへの御礼を申し上げるとともに「企業の危機管理は、日本企業において重要な問題の一つだと考えております。貴重な時間でお互いに学び、今後の会社経営に役立ててください。」と述べられました。拍手で講師の山本先生をお迎えしました。

大地震、津波、台風などの自然災害対策やJアラート、ハインリッヒの法則、1999年に発生した全日空ハイジャック事件について聴講者は熱心に聞き入りました。その後に行われた質疑応答では活発な意見交換が行われ、時間が足りなくなる一幕もあり、講演会は盛況のうちに終了しました。

合同講演研修会

経営者研修

講師 川島 卓也

講師 川島 卓也 氏

日 時:平成30年2月8日(木) 15時
場 所:名古屋国際センタービル4階 第3研修室
講 師:富士ゼロックス中部株式会社 川島 卓也 氏
テーマ:情報セキュリティ・個人情報保護

複数の型のウイルスが同時流行し、世界中でインフルエンザが猛威を振るっていました。立春を過ぎましたが、まだまだ肌を刺すような寒さを感じました。経営研究部会主催で経営者並びに管理者を対象に開催し、35名の方々にお越しいただきました。ご協力に心より感謝申し上げます。

研修会では、実際の事例を参考に、情報漏洩の原因と経路、情報漏洩時の影響の大きさ、個人情報保護法の重点ポイント等についてご説明いただきました。また、SNSの使い方についてDVD映像を見てわかりやすく解説していただきました。

最後に、『サイバー攻撃は日進月歩です。過信しすぎず、「大丈夫かな?」「信じていいのかな?」という疑いの目を併せ持った上でクリックやタッチすることが大切です。そして、情報セキュリティ・情報の適切な保持は、皆様一人ひとりが意識を変え、常識を変え、行動を変えていくことから始まります。守るべき「情報セキュリティ」のルールをよく理解し、セキュリティの向上に努めてください』と締めくくりました。

その後に行われた質疑応答では、いくつかの質問が挙がり活発な意見交換が行われました。参加者は有意義な時間を過ごしました。1時間半の研修は盛況のうちに終了しました。

経営者研修

新年賀詞交歓会

日 時:平成30年1月17日(水)17時
場 所:名古屋マリオットアソシアホテル16階 アゼリア

新年賀詞交歓会

中部ゴム工業会様との共催にて開催いたしました。

あいにくの雨でしたが、中部フィルハーモニー交響楽団による弦楽四重奏曲が響き渡る会場に、2団体の会員の皆様ほか、報道関係者並びに愛知県中小企業団体中央会の水越昭雄総務部長をはじめとする来賓の方々にご参加いただきました。過去最多となる159名の参加人数を誇り、新年に相応しい華やかで賑やかな会となりました。

主催者代表 川島理事長

主催2団体を代表して当組合の川島理事長が挨拶に立ち、ご臨席の皆様へ御礼と日頃の組合活動への格別なご理解とご協力ご支援に感謝を述べました。

続いて、ご来賓を代表して愛知県中小企業団体中央会の水越総務部長よりご祝辞を賜りました。

次に中部ゴム工業会の翁豊彦会長(株式会社イノアックコーポレーション・代表取締役)が力強いエールと乾杯の発声を行い、歓談に入りました。

年賀詞交歓会

参加者は、中部フィルハーモニー交響楽団の生演奏を聴きながら心豊かに食事やお酒、そして会話を楽しみました。

宴もたけなわの中、加藤龍雄副理事長が中締めに立ち、御礼の言葉と盛大な三本締めが行われ、会は大盛況のうちに終了しました。


静岡県支部・忘年会ゴルフ大会

日 時:平成29年12月20日(水) 17時
場 所:焼津グランドホテル

静岡県支部忘年会・ゴルフ大会

初めに袴田支部長の挨拶があり、次に川島理事長の挨拶、続いて乾杯の音頭を藤原副支部長が行いました。中締めは赤堀副支部長が行い、終宴となりました。

翌日、有志の会ゴルフコンペを藤枝ゴルフクラブにて開催しました。

結果は次のとおりです。

  • 優 勝 藤原 博美 氏 (株)日本ベルト工業
  • 準優勝 袴田 利明 氏 (株)シービーエス
  • 3 位 西村 邦夫 氏 マルニシ(株)
静岡県支部忘年会・ゴルフ大会

愛三岐支部・忘年会

日 時:平成29年12月5日(火) 18時
場 所:札幌かに本家栄中央店

愛三岐支部忘年会

参加者52名(組合員34名・賛助会員17名・事務局)で開催しました。

甲田副支部長による司会進行のもと、主催者を代表して大野支部長が1年間のご支援と参与に感謝申し上げるとともに2月24日に開催するボウリング大会への参加を呼びかけました。

続いて川島理事長の乾杯の音頭で宴席に入りました。

本場の新鮮なカニ料理を堪能し、お酒を飲み交わしながら語り合い親睦を深める楽しいひとときを過ごしました。しめには雑炊をいただき、心も体もポカポカになりました。

宴もたけなわの中、木村副支部長の気合いの入った中締めで、皆様の発展と健康を祈念し、盛況裡にお開きとなりました。

愛三岐支部忘年会

北陸支部・忘年会

日 時:平成29年11月21日(火)
場 所:喜乃屋(きのや)
出 席:本部 理事長  1名
    支部 支部長以下10名 合計11名

北陸支部・忘年会

常に満席の大繁盛店、「大衆割烹 喜乃屋 (きのや)」において川島理事長にご出席賜り、北陸支部忘年会を開催しました。

このお店には、金沢駅前の好立地にありながら、豊かな日本海や世界遺産能登里海の幸が集まり、北陸の厳選地酒も勢揃いします。2時間弱の時間、金沢の美味を楽しくわいわいといただきました。


第13回CGSビジネス・ミッション御礼

日 時:平成29年11月22日(水)〜25日(土)
場 所:マレーシア・クアラルンプール
団 長:川島 健一

オカヤスラバーマレーシアにて

セランゴール州スンガイブロー工業団地にあるゴム成形と加工を行う岡安ゴム株式会社様のマレーシア工場見学と、日本企業の海外への新たなチャレンジをサポートしているジェトロ(独立行政法人 日本貿易振興機構)・クアラルンプール事務所でレクチャーを受けることを目的として、総勢20名でマレーシアを初訪問いたしました。

セントレアからマレーシアへの直行便がないため、香港を経由することといたしました。しかし、行きの便では当初予定していた香港からの乗継便が運休となってしまい、トランジットの7時間を有効活用すべく一旦香港に入国し九龍を観光することといたしました。クアラルンプール深夜到着というハードなスケジュールになってしまいましたが、トランジットのおかげで一回の渡航で二か国を楽しむことができ充実した時間を過ごすことができたと思っております。

今回参加いただきました皆様のご協力のおかげで、無事にミッションを遂行することができました。また、関係各位の皆様のご協力に感謝し、心より御礼申し上げる次第でございます。


実は20年程前にマレーシアを訪れたことがあるのですが、その頃と比べると現在のマレーシアは、アジア諸国と同様、目まぐるしい経済発展を遂げていると感じました。

クアラルンプール(KL)のシンボルでもあるKLタワーをはじめ、ペトロナスツインタワーやKLモノレール、地下鉄など次々と開発が進められており、日本では感じられないようなパワーを感じました。

異国という、日常とは少し違う場所に身をおき、異なった価値観を学び、視野を広げ、視点の移動ができるいい機会になっていただけたら幸いです。現地に足を運び、現地を自分の目で見て、自分の耳で聴き、五官で感じることで把握し行動することの大切さを改めて感じました。「ちがうからこそすばらしい」と、他者や自分を許し、敬うことの大切さを考えさせられました。様々な料理(広東料理、マレーシア料理、中華料理)を囲みながら団員相互の親睦を深めることもでき、大変充実し意義のあるミッションであったと思います。

今後とも会員皆様方の組合活動へのより一層のご理解と積極的なご参画とご協力をお願い致します。また次のミッションでお会いし、会員相互の交流をさらに深められることを楽しみにしています。

クアラルンプール事務所
  クアラルンプール事務所

社員交流会

日 時:平成29年10月13日(金) 18時30分
場 所:ガーデンキッチン フラリエ

前年度よりスタートした社員交流会。昨年は9月に開催され大変ご好評をいただきました。
第2回目となる今回は参加人数と会場規模を拡大して更に充実を図り、矢場町駅より徒歩3分程の所にある「ガーデンキッチン フラリエ」を貸し切って開催されました。
当日は秋らしい涼しさになりバーベキュー日和となりました。19社70名(男性39名、女性31名)の方々にご参加いただきました。

神谷研修部会長が司会進行を務められ、会に先立ち主催者を代表して川島理事長より挨拶を賜り、加藤(龍)副理事長に乾杯のご発声をいただきました。

社員交流会
  社員交流会

時折降る小雨を気持ち良く感じながら、名古屋中心部に居ながらリゾート気分でバーベキューを楽しみました。
参加者は、開放感あふれる花や緑に囲まれた庭園で日頃の疲れをリフレッシュしました。大盛り上がりの中、中締めを加藤(巳)副理事長が務められ、会は大盛況のうちに無事に終了しました。

社員交流会
  社員交流会

商工懇談会

日 時:平成29年10月5日(木) 16時
場 所:名鉄グランドホテル11階 桂の間

すっかり秋らしく涼しい日となりました。組合理事16名・賛助会員13名で開催されました。
定刻になり、家田総務部会長が司会進行を務められ、冒頭、主催者を代表して川島理事長より9月15日に開催された第35回全国ゴム商組連合会で中部が報告した「中部地域の市況と動向」を交えてのあいさつが行われ、出席者全員の自己紹介後、賛助会員の代表からの市況並びに生産出荷報告へと移りました。
報告は製品毎に行われ、ゴム搬送・伝動ベルト、樹脂搬送ベルト、ホース・ゴム板、耐圧ビニルホース、ダクト・サクションホース、ゴム周辺機器の順に進められました。その後の質疑応答では、活発な意見交換が行われ、時間が足りないほどでした。商工相俟っての貴重な時間となりました。

懇談会終了後17時から18階「涵梅舫」にて商工懇親会が催されました。親睦を深め、懇親会は大盛況のうちに終了いたしました。

商工懇談会

講師 下田浩貴氏

講師 下田浩貴氏

営業社員研修

日 時:平成29年9月27日(水) 9時30分
場 所:ウインクあいち1004室
講 師:(株)プロカレント 代表取締役 下田 浩貴 氏

雲が広がり日差しは少なくなりましたが、むしむし汗ばむほどの陽気になりました。今回は、14名(8社)の新入社員の方から中堅社員の方々にご参加いただきました。

営業社員研修

研修に先立ち神谷研修部会長が「“楽しもう”という気持ちで取り組でんでください」と受講生に激励の言葉を送るとともに組合の活動概要を説明しました。今後の組合活動への参加も呼びかけた後、講師に下田先生をお迎えして開講しました。

研修の最初は、張り詰めた空気が流れていました。緊張の面持ちの受講生は、下田先生からの質問に答えたり、3〜4人でグループディスカッションをしたり、幾度となく繰り返すことで徐々に緊張がほぐれていきました。会話もどんどん弾み、大きな声でハキハキと意見を交わすようになりました。スキルの共有化が図れ、6時間の研修は滞りなく終了いたしました。

研修カリキュラムは次のとおりです。

  • 営業の意識と役割
  • 営業活動と信頼の基本はマナー
  • 営業パーソンではなくマーケティングパーソン
  • PDCA(管理する)
  • 損益分岐点分析
  • 時間を意識した仕事の進め方
【受講生のコメント】
様々な意見や経験を聞くことができ勉強になりました。
営業の基礎から、仕事に対する姿勢、論理的な事、理論的な事など改めて見直す部分と新たな事まで教わりました。本日の研修で教わった内容を今後、自分に落とし込めるように努力していきます。
営業として数年経ちましたが、年数を重ねる内に入社当初の気持ちを忘れかけていました。マナー等、意気込みを今回の研修にて再確認することができ非常に良かったと思います。
問題解決において「インプット→プロセス→アウトプット」という因果関係の把握の重要性と、データを基に理由づけをし、結論づけるというロジックを組み立てた提案を普段の営業活動に展開していきたいです。
自分の成長も感じることができて良い刺激になりました。

第35回全国ゴム商組連合会

日 時:平成29年9月15日(金) 13時30分
場 所:ホテルグランヴィア大阪

西部ゴム商組が今年度の当番幹事を務めました。全国7地区のゴム製品卸商業組合で組織する「工業用ゴム製品卸商業組合全国連合会」の第35回目とのなる全国商組連合会が9月15日(金)13時30分から大阪・北区のホテルグランヴィア大阪で開かれました。
事情により欠席した北海道を除く東北・東部・西部・四国・西日本・中部の正副理事長を中心とする代表14名がご出席されました。中部からは川島理事長、加藤(巳)副理事長、加藤(龍)副理事長の3名が参加されました。

第35回全国ゴム商組連合会

当番幹事の西部ゴム商組の森副理事長が司会進行を務められました。開会に先立ち祖父江理事長が代表幹事として国内経済の状況を述べられた上で「IOTやAIをはじめとするデジタル化の進行やネット販売、さらには自動車のEV化などの時代の変遷は、我々の事業環境にも大きな影響をもたらすと考えております。皆さんと力を合わせてゴム業界を発展させていくために忌憚のない意見をうかがって今後の参考にしていきたい」と挨拶されました。
昨年度当番幹事の東部ゴム商組の山上理事長から平成28年度収支報告が行われた後、西部ゴム商組の岡副理事より組合員数・賛助会員数、役員改選、組合事業、現在の組合の問題点、組合を活性化するための重点事業などのアンケート集計報告が行われました。
連合会に引き続き、現場の“生の声”を広く聞きたいということで15時30分から商工懇談会が行われました。連合会参加者をはじめ、工業会4団体の代表と関西に本社を置く主要メーカー4社と西部ゴム商組の役員を招いての懇談会となりました。工業会4団体からの生産概況・出荷状況、資材動向など統計データの報告に続いて、メーカーからはベルト・ホース製品など主要製品について最近の国内・海外販売の状況や景況感、原材料価格の動き、生産拠点のトピックス、環境対応への取り組みなどが紹介されました。
懇談会後は会場をホテル内のパブレストラン「アブ」に移動しての商工懇親会を開催。西部ゴム商業組合の加藤公三相談役の乾杯の発声で、宴席となり、終始和やかな雰囲気の中、次回当番幹事の中部ゴム商業組合の川島理事長が中締めを務められ、滞りなく無事閉会となりました。

第35回全国ゴム商組連合会

経営者研修会

日 時:平成29年9月12日(火) 15時
場 所:名古屋市港防災センター

経営者研修会

当日の朝は激しい雨に見舞われましたが、午後には雨はすっかり上がり過ごしやすくなりました。経営者・管理者の方を対象に23名の方々にご参加いただきました。

研修に先立ち3階にある講習室にて開会式が行われ、加藤(巳)副理事長が司会進行、川島理事長が挨拶に立ち「防災・減災・BCP・自分の身は自分で守ることについて今一度考える機会にしてください。」と述べられた後、研修に入り防災体験ツアーに参加しました。

経営者研修会

名古屋市港防災センターの牧野様に館内を案内していただき、まず昭和34年の伊勢湾台風について写真パネルや映像で解説していただきました。続いて3Dシアターで伊勢湾台風の恐ろしさを体感し、火災による煙からの避難訓練、震度7規模の地震体験をしました。

館内を散策後、16時15分から閉会式が行われ、加藤(龍)副理事長は「地震体験室の揺れは怖かったですね。今現在、南海トラフ大地震は70%の確率で発生すると予測されています。一つひとつ備えていきましょう。」と参加者に呼び掛けました。
最後に1階で集合写真を撮って無事に研修は終了しました。


ビジネスマナー研修

講師 近藤 敏子 氏

講師 近藤 敏子 氏

日 時:平成29年7月4日(火) 9時30分
場 所:ウィンクあいち1601室
講 師:株式会社ハーモネット 近藤 敏子 氏

台風3号接近のため、怪しい空模様となり蒸し暑い日になりました。

今回より、「中途採用者にも参加させたい」「なんとなくわかっているつもりだが、それが正しいかわからない。正しいマナーを学びたい」というお声に応え、今まで開催していた「新入社員研修」を改め、「ビジネスマナー研修」に変更いたしました。新入社員の方から中堅社員、営業、内勤事務、様々な方々にご参加いただき21名(13社)で開催いたしました。

ビジネスマナー研修

主催者を代表して神谷研修部会長から受講生への励ましのあいさつがあり、講師に株式会社ハーモネット代表取締役の近藤敏子先生を迎え、研修に入りました。

研修カリキュラムは次のとおりです。

  1. マナーの必要性とお客様意識
  2. 社会人として必要なマナーの基本
  3. 好感を持たれるあいさつ・態度・身だしなみ
  4. 敬語の基礎知識
  5. 職場で求められる敬語の使い方
  6. 言葉づかいの心配り
  7. 信頼される電話応対
  8. 伝言メモ
  9. 好感のもたれる来客対応
  10. 名刺の受け渡し
  11. 仕事の進め方と考え方
  12. 電子メールのマナー
  13. 組織の中のコミュニケーション

緊張の面持ちだった受講生からは徐々に笑顔が見え始め、一人一人が積極的に声を出し合い、楽しみながら、かつ真摯に取り組んでいる姿がみられました。いろいろなテーマについて幾度となくグループディスカッションが行われました。講義、演習、グループワーク、ロールプレイングを繰り返し行うことで、理解を深め、さらにそれを行動に移せるよう体得しました。滞りなく無事閉講しました。

ビジネスマナー研修

【受講生のコメント】

  • すごくわかりやすくて勉強になりました。一つ一つの行動に“ひと手間”加えて多くの人に覚えてもらえるような営業マンになりたいと思います。
  • 配属されて一カ月が経ち、この研修を行うことによって改めてビジネスマナーの大切さを学ぶことができました。また、同じような業種の方と話すことができて新鮮でした。
  • 社会人経験を積んだ上で改めて学ぶことができ、今後の業務に生かすことができる内容のセミナーだと感じました。
  • 実際に電話機を使って実践的に学ぶことができ、とても勉強になりました。
  • 「線で仕事をする」というフレーズにとても共感できました。
  • 挨拶は相手の存在を認め合うもので、苦手な人ほど自分から声をかけるという話は今後の人間関係を構築する上で常に意識したい。

愛三岐支部 企業視察

日 時:平成29年6月23日(金) 13時30分
視察先:ブラザー工業株式会社刈谷工場

愛三岐支部 企業視察

眩い日差しで真夏日となりました。 愛三岐支部主催による工場見学及び懇親会が大型バスを1台貸し切って開催されました。 ブラザー工業株式会社様の刈谷工場見学を計画し、愛三岐支部会員26名の方々にご参加いただきました。

第4工場の会議室にて、ブラザー工業潟}シナリ―事業の井上主任が司会進行を務められ、川島理事長のあいさつ後、ブラザー工業潟}シナリ―事業の長谷川中部統括マネージャーより会社紹介をしていただきました。会社紹介後、2班に分かれてショールームと工場内を見学させていただきました。

ショールームには2013年より発売された工作機械、コンパクトマシニングセンタSPEEDIO(スピーディオ)シリーズが展示されており、さらに加工実演も見ることができました。参加者は迫力の凄さに目を奪われていました。

見学後に活発な質疑応答が行われ、最後に加藤(巳)副理事長がお礼のあいさつを述べられ、エントランスで集合写真を撮影し、無事終了しました。

工場見学終了後16時半から、サッポロビール浩養園にて懇親会が行われました。大野愛三岐支部長がお礼のあいさつと乾杯の発声を行い宴席となり、名物の特製味付きラムのジンギスカン、シーフード、新鮮な生ビールなどをバーベキューレストランで堪能しました。宴もたけなわの中、甲田副支部長が中締めを務められ、一本締めで締め、お開きとなりました。


▲ページ先頭へ
TOPページ | 組合概要組合員名簿組合員ナビ求人案内環境についてお問い合せリンクEnglish Pageサイトマップ
中部工業用ゴム製品卸商業組合
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南二丁目10番25号 名駅南ビル5階
TEL:052-582-8643/FAX:052-582-8645