TOPページ | 組合概要組合員名簿組合員ナビ求人案内環境についてお問い合せリンクEnglish Pageサイトマップ
行事報告

経営者研修 平成31年 2月26日(火)
愛三岐支部・ボウリング大会 平成31年 2月23日(土)
合同研修講演会 平成31年 2月20日(水)
新年賀詞交歓会 平成31年 1月22日(火)
静岡県支部・忘年会ゴルフ大会 平成30年12月19日(水)
愛三岐支部・忘年会 平成30年12月 6日(木)
北陸支部・忘年会 平成30年11月29日(木)
CGSビジネス・ミッション 平成30年11月20日(火)〜24日(土)
商工懇談会 平成30年10月18日(木)
社員交流会 平成30年10月12日(金)
愛三岐支部・企業視察 平成30年 9月27日(木)
営業社員研修 平成30年 9月26日(水)
第36回全国ゴム商組連合会 平成30年 9月12日(水)
ビジネスマナー研修 平成30年 7月 3日(火)
第39回通常総会 平成30年 5月 17日(木)
愛三岐支部総会 平成30年 5月 17日(木)
静岡県支部総会 平成30年 4月 24日(火)
北陸支部総会 平成30年 4月 10日(火)

経営者研修

日 時:平成31年2月26日(火)14時50分
場 所:ウインクあいち1110会議室
講 師:多田藤兵衛税理士事務所 税理士 多田 藤兵衛 氏
テーマ:新事業承継税制について

経営研究部会主催による第6回目となる経営者研修が22名で開催されました。

太田経営研究部会長が司会進行を務められ、加藤理事長が挨拶に立ち、「事業承継の問題は深刻で、日本政府も平成30年度に特例措置を新設されました。我々の組合も減少傾向にあり他人事ではございません。今回、先生にお話いただく特例措置を利用し、節税に繋げていただき、ますます事業を発展させて国益にも繋がるような仕事にしていただきたい」と述べられました。続いて、太田経営研究部会長より講師の先生のご紹介がなされ、多田藤兵衛氏を講師としてお招きし、研修に入りました。

多田先生は受講者とキャッチボウルをするようにテンポよく話され、笑いにも引き込み、終始会場内は笑いに包み込まれました。最後に、重要なことは「相続人間で争わない」「環境づくり」のこの2点。事業承継は計画的に時間をかけて行ってくださいと締めくくりました。エネルギッシュで中身の濃いレクチャーで、あっという間の1時間となりました。

その後に行われた質疑応答では、熱心な受講者からいくつもの質問が寄せられました。受講者は有意義な時間を過ごし、1時間半の研修は盛況のうちに終了しました。

経営者研修


愛三岐支部・ボウリング大会

日 時:平成31年2月23日(土)10時
場 所:星ヶ丘ボウル
担当役員:川島・加藤・大野・甲田・家田・木村・若松・富田

ボウリング大会

本部との共催にて14社62名(組合員54名・賛助会員8名)で開催されました。

開催に先立ち9時55分から開会式が行われました。

主催者を代表して甲田愛三岐支部長から挨拶を賜り、木村愛三岐副支部長より競技説明がなされた後、昨年覇者の神谷信次氏(神谷ベルト梶jによる始球式が催されました。参加者全員の視線を一身に集めつつも、クールに洗練された美しい投球フォームでストライクを決められ、参加者から「オーッ!」の大歓声が湧き上がりました。会場内が一気に盛り上がったところでゲームスタートとなりました。

参加者は1時間半ほど怪我なくボウリングを楽しみ、気持ちのいい汗を流しました。ストライクやスペアが出るとガッツポーズやハイタッチをしてさらに盛り上がりました。楽しい会話が飛び交い、大声で笑ったり、応援しあったりして親交を深めました。

競技終了後はパーティールームに移動し、懇親会と成績発表及び表彰式が行われました。

栄えある団体戦の優勝は、タイガースポリマー蒲l。個人戦は、圧倒的なスコア599点を叩き出したタイガースポリマー鰍フ前野圭佑氏が優勝を飾りました。平成最後に繰り広げられた熱戦はタイガースポリマー蒲lの圧勝で幕を閉じました。

団体戦並びに個人戦の成績は次のとおりです。

         ◆団体戦
優勝 タイガースポリマー(株) アベレージ 156点
準優勝 (株)カテックス アベレージ 150点
3位 丸善(株) アベレージ 149点
4位 (株)大野光 アベレージ 142.8点
5位 神谷ベルト(株) アベレージ 142.4点

団体戦 優勝 タイガースポリマー(株)

団体戦 優勝 タイガースポリマー(株)
団体戦 準優勝 (株)カテックス

団体戦 準優勝 (株)カテックス
団体戦 3位 丸善(株)

団体戦 3位 丸善(株)
団体戦 4位 (株)大野光

団体戦 4位 (株)大野光
団体戦 5位 神谷ベルト(株)

団体戦 5位 神谷ベルト(株)
個人戦 優勝 タイガースポリマー(株) 前野 圭佑 氏

個人戦 優勝
タイガースポリマー(株) 前野 圭佑 氏
599点
個人戦 準優勝 (株)大野光 栗田 隆史 氏

個人戦 準優勝
(株)大野光 栗田 隆史 氏
521点
個人戦 3位 丸善(株) 鬼頭  蓮 氏

個人戦 3位
丸善(株) 鬼頭  蓮 氏
502点


合同研修講演会

日 時:平成31年2月20日(水)16時
場 所:名鉄ニューグランドホテル
講 師:産業評論家/進藤産業研究所 代表 進藤 勇治 氏
テーマ :環境経営と企業の課題

4月並みの最高気温17.8度を観測しました。

名古屋駅周辺では上着を手に持って歩く人たちが目立ち、春を思わせる日となりました。

40名(工業会20名・商業組合20名)の方々がご参加くださいました。

中部ゴム工業会の河野事務局長が司会進行を務められ、講演会に先立ち中部ゴム工業会の翁会長があいさつに立たれ、今回で13回目を迎えることができたことへの謝辞と講師の進藤先生のご紹介をされました。その後、盛大な拍手で講師の進藤先生をお迎えして開講となりました。

聴講者はCSRについて、環境マネジメントシステム認定制度について、EUの環境規制の強化についてなど熱心に聞き入り、貴重なお話の詰まった講演会となりました。

合同講演研修会


新年賀詞交歓会

日 時:平成31年1月22日(火)17時
場 所:名古屋マリオットアソシアホテル16階 アゼリア

新年賀詞交歓会

中部ゴム工業会様との共催にて開催されました。

中部フィルハーモニー交響楽団による弦楽四重奏曲が響き渡る会場に2団体の会員の皆様ほか、報道関係者並びにご来賓の方々を含め過去最多の参加者165名が集まり新年に相応しい華やかで賑やかな会になりました。

主催2団体を代表して中部工業用ゴム製品卸商業組合の加藤已千彦理事長は、ご臨席の皆様へ御礼と日頃の組合活動への多大なるご理解ご協力ご支援に感謝を申し上げるとともに、「今年は組合創立40周年の記念の年でございます。現在10月2日に記念ゴルフコンペを愛知カンツリー倶楽部にて、10月16日にはこのマリオットホテルにて記念式典を開催させていただく準備を進めております。大勢の方々のご参加をお願いいたします。」と参加を呼びかるなど挨拶されました。

続いて、ご来賓を代表して愛知県中小企業団体中央会の水越総務部長からご祝辞を賜りました。

次に、中部ゴム工業会の翁豊彦会長(株式会社イノアックコーポレーション・代表取締役)が力強く乾杯の発声を行い、歓談に入りました。

年賀詞交歓会

中部フィルハーモニー交響楽団の生演奏を聴きながら心豊かにお食事やお酒、会話も弾みました。

宴もたけなわの中、中締めを加藤龍雄副理事長が務められ、「グッと引き締めて一歩一歩進んで行き、新元号とともに皆様一緒に羽ばたきましょう。」と期待を述べられて三本締めを行い、会は大盛況のうちに終了しました。


静岡県支部・忘年会ゴルフ大会

日 時:平成30年12月19日(水)
場 所:焼津グランドホテル

静岡県支部忘年会・ゴルフ大会

初めに赤堀支部長の挨拶があり、次に加藤理事長の挨拶、続いて乾杯の音頭を藤原副支部長が行いました。中締めは新村浩輝氏が行い、終宴となりました。

翌日、有志の会ゴルフコンペを藤枝ゴルフクラブにて開催しました。

結果は次のとおりです。

  • 優 勝 新村 浩輝 氏 (株)エンドレスサービス
  • 準優勝 西村 邦夫 氏 マルニシ(株)
  • 3 位 赤堀 整二 氏 赤武(株)

静岡県支部忘年会・ゴルフ大会


愛三岐支部・忘年会

日 時:平成30年12月6日(木)18時
場 所:木曽路錦店

愛三岐支部忘年会

開始直前に激しい雨に見舞われて心配いたしましたが、50名(組合員36名・賛助会員13名・事務局)の皆様方にお越しいただき無事に開催することができました。

家田愛三岐副支部長による司会進行のもと、主催者を代表して甲田愛三岐支部長が一年間のご支援と参与に感謝を申し上げ、続いて加藤(已)理事長の乾杯の発声で宴席に入りました。

旬のお料理を堪能し、お酒を飲み交わしながら語り合い、日頃を忘れ、我を忘れ大いに盛り上がりました。

宴もたけなわの中、中締めを担当された木村愛三岐副支部長の威勢の良い元気な掛け声に合わせて、参加者全員との力強い「ヤサカ―!」「ヤサカ―!」「ヤサカ―!」の掛け合いが行われ、平成最後の忘年会は盛況裡にお開きになりました。


北陸支部・忘年会

日 時:平成30年11月29日(木)
場 所:喜乃屋(きのや)
出 席:本部 理事長  1名
    支部 支部長以下10名 合計11名

北陸支部・忘年会

ご好評につき、昨年に引き続いて北陸の海の幸から石川の郷土料理までお腹いっぱいになるまで堪能できる繁盛店「喜乃屋(きのや)」にて北陸支部忘年会を開催しました。

本部からは加藤理事長にご臨席賜り、理事長のご挨拶により開宴となりましたが、社業や業界の動向などビジネスに関することから、ざっくばらんなプライベートの話題など、最初から最後まで話は尽きないまま、盛況のうちに閉宴となりました。


第14回CGSビジネス・ミッション御礼

日 時:平成30年11月20日(火)〜24日(土)
場 所:カンボジア・バンコク
参加者:22名
団 長:加藤 已千彦

CGSビジネス・ミッション

ご参加いただきました皆様のご協力のおかげで、事故や怪我なく無事にミッションを遂行することができましたことを心より御礼申し上げる次第でございます。

ビジネス・ミッション事業は平成16年より開催させていただいており、当組合でバンコクを訪れるのは3度目になりました。1度目は第3回(平成18年9月15日(金)〜19日(火))時、2度目は第9回(平成25年9月15日(日)〜19日(木))時。今もなお目覚ましい発展を遂げているバンコクと隣国のカンボジアを総勢22名で視察して参りました。

今回現地で操業されている日系企業視察は、少しでもご参考になればと思い、ロジャナ工業団地にあるコンパウンドメーカーのPIインダストリー様とアマタシティ ラヨン工業団地にある独自に開発された冷間鍛造技術を誇るパーツメーカーの福井鋲螺蒲lにお願いをいたしました。マーケティングから立ち上げのお話、従業員として長く働いてもらうためにはタイ人を知ることか始めてくださいという興味深いお話を伺うことができたのではないでしょうか。

視察させていただきました各訪問先の皆様におかれましては、ご多忙の中、大変丁重な対応をしていただきましたこと、この場をおかりして厚く御礼申し上げます。

カンボジアは水祭りもあって各地から来た多くの人々で賑わっていました。世界遺産アンコールワット遺跡に足を運び、悠久の歴史に感動いたしました。カンボジアの大規模な伝統行事「水祭り(11月21日〜23日)」の祝日と重なり、行程上、移動時間が多くご不便をおかけし、至らぬ点が多々ございましたことをお詫び申し上げます。

今回ご参加くださいました皆様のご意見も今後のご参考にさせていただき、次回以降のビジネス・ミッション事業がさらに有意義で価値があり、会員相互の交流を一層深めていただける事業となれますよう微力ながらお手伝いさせていただく所存でございます。

最後になりますが、今後とも中部工業用ゴム製品卸商業組合の事業活動へのこれまで以上のご理解とご協力をお願い申し上げ、御礼のご挨拶とさせていただきます。

CGSビジネス・ミッション

CGSビジネス・ミッション
  CGSビジネス・ミッション

商工懇談会

日 時:平成30年10月18日(木)16時
場 所:名鉄グランドホテル11階 柏の間

組合理事17名・賛助会員17名で開催されました。

定刻になり、加藤(龍)副理事長が司会進行を務められ、主催者を代表して加藤(已)理事長より9月12日に開催された第36回全国ゴム商組連合会で中部が報告した「中部地域の市況と動向」を交えてのあいさつが行われ、出席者全員の自己紹介後、賛助会員の代表からの市況並びに生産出荷報告へと移りました。

報告は製品毎に行われ、ゴム搬送・伝動ベルト、樹脂搬送ベルト、ホース・ゴム板、耐圧ビニルホース、ダクト・サクションホース、電設管の順に進められました。その後の質疑応答では、活発な意見交換が行われました。商工相俟っての貴重な時間となりました。

懇談会終了後には18階「涵梅舫」にて懇親会が催され交流と親睦を図りました。

商工懇談会


社員交流会

日 時:平成30年10月12日(金)18時30分
場 所:ライブハウス名古屋ケントス

秋が深まり、肌寒さを感じる日になりました。
第3回目はライブハウス名古屋ケントスを貸し切って盛大に開催されました。
20社84名(男性50名、女性34名)の方々にご参加いただきました。

山岡研修部会長が司会進行を務められ、会に先立ち主催者を代表して加藤(已)理事長より挨拶と乾杯のご発声をいただきました。
参加者はステージを使ったバンドの生演奏に大いに盛り上がり、1時間半ほど音楽を通じて楽しいひとときを過ごしました。中締めを大野副理事長が務められ、盛況のうちに終了しました。

社員交流会


愛三岐支部 企業視察

日 時:平成30年9月27日(木)13時30分
視察先:ヤマザキマザックマニュファクチャリング株式会社いなべ製作所

愛三岐支部 企業視察

午後からは雨が上がり、青空が広がりました。
愛三岐支部会員30の方々にご参加いただきました。
12時50分に名古屋駅の銀の時計台前に集合し、13時に観光バスで出発。順調に進み、13時40分頃無事に現地に到着しました。

休憩ルームで飲み物をいただき、14時にセミナールームに移動。
甲田支部長が司会進行を務められ、加藤理事長のあいさつ後、ヤマザキマザック(株)の塩崎様より会社概要、新商品のご紹介をいただき、2班に分かれて工場内を見学させていただきました。アンケート記入後エントランスで集合写真を撮影しました。

工場見学終了後には名古屋駅に戻り、名鉄百貨店本館屋上ビアガーデンで懇親会を開き、参加者はさらに交流を深めました。


講師 下田浩貴氏

講師 下田浩貴氏

営業社員研修

日 時:平成30年9月26日(水)9時30分
場 所:ウインクあいち1004室
講 師:(株)プロカレント 代表取締役 下田 浩貴 氏

週間天気予報では雨でしたが、当日の朝は太陽が顔を出し心地良い秋風を感じることができました。残念ながら研修会終わりは土砂降りの雨に見舞われました。受講生の皆様は体調崩されてはいませんか。この度はご参加いただきありがとうございました。

営業社員研修

研修に先立ち5月より新研修部会長になられた名機ゴム(株)の山岡社長が「ここにいらっしゃる方々はつくづく金の卵だと思う。キラキラ輝いている。羨ましい。頑張っていただきたい。」と激励の言葉を送りました。

続いて加藤(已)理事長より挨拶を賜りました。「営業経験の浅い方からベテランの方にご参加いただいております。今日の講義を通して学んだことを自分の会社に持ち帰って日頃の営業活動に少しでも活かしていただきたい。今後ますます研修会を充実させていこうと考えておりますので今後もご参加ください。」と組合活動への参加も呼び掛けました。

その後、パワフルな講師の下田先生をお迎えしました。

今回の研修カリキュラムは次の通りです。

  • 営業の意識と役割
  • 営業活動と信頼の基本はマナー
  • 営業パーソンではなくマーケティングパーソン
  • PDCA(管理する)
  • 損益分岐点分析
  • 時間を意識した仕事の進め方

緊張の面持ちの受講生は6グループに分かれて幾度となくいろいろなテーマについて話し合い、意見を発表し合いました。徐々に緊張はほぐれていき、声も大きくなりました。下田先生からは挨拶が最初と終わりとで格段に良くなったと褒められていました。表情トレーニングではこの日一番の盛り上がりをみせ、会議室には受講生の皆様の素敵な表情が溢れていました。スキルの共有化が図れ、6時間の研修は滞りなく終了いたしました。

営業社員研修

【受講生のコメント】

  • とてもモチベーションが上がりました。
  • 多数の同業種の会社の方々と話すことができて勉強になった。
  • 信頼される営業としての能力や目標設定といった、これまで疎かにしていた要素に気付く機会になりました。タイムマネジメントについても24時間の管理を意識し、取り組みたいと思います。
  • 入社間もなく営業としてどういった形でやっていこうか考えておりますが、本日の研修を参考に具体的にし、自分のものにしていきたいと思いました。ありがとうございました。

第36回全国ゴム商組連合会

日 時:平成30年9月12日(水)13時30分
場 所:名鉄ニューグランドホテル

空一面に雲が広がり残暑和ぐ日、北海道を除く東北・東部・西部・四国・西日本・中部の商業組合の正副理事長14名で第36回目となる全国ゴム商組連合会が開催されました。今回当組合が当番幹事を担当しました。

定刻の13時30分になり当組合の加藤(龍)副理事長が司会進行を務められ、開会に先立ち加藤(已)理事長が代表幹事として「台風21号によって被害を大きく受けられた関西圏、北海道胆振地方を震源とする地震により大規模停電に見舞われている北海道地区、東京方面ではゲリラ豪雨で停電が度々発生しているなど、この夏場の異常気象に皆様ご苦労されていらっしゃると思います。これからの各地区の市況観を聞きながら、その後も商工懇談会、懇親会と続きますので物流の状況など様々な情報交換をしていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。」と挨拶されました。

出席者の自己紹介後、昨年度当番幹事の西部ゴム商業組合の加藤廣副理事長より平成29年度収支報告、続いて加藤(龍)副理事長から各地区商組のアンケート集計結果の報告、そして各地区代表による市況並びに組合運営状況の報告と続きました。中部の市況報告は大野副理事長より行われました。

第36回全国ゴム商組連合会

連合会に引き続き15時から、連合会参加者をはじめ、工業会4団体の代表と賛助会員となるメーカー4社を招いての商工懇談会が行われました。
工業会4団体からの生産概況・出荷状況、資材動向など統計データの報告に続いて、メーカーからはベルト・ホース製品など主要製品についての最近の国内・海外販売の状況や景況感、原材料価格の動きなどが紹介されました。

懇談会後16時30分からは中部役員を交えて商工懇親会が催されました。川島理事相談役の乾杯の発声で宴席となり、終始和やか雰囲気の中、次回当番幹事の東部ゴム商業組合の山上理事長が中締めを務められ、滞りなく無事閉会となりました。

次回の第37全国ゴム商組連合会は、2019年9月11日(水)に開催予定。会場は検討中。

第36回全国ゴム商組連合会


ビジネスマナー研修

講師 近藤 敏子 氏

講師 近藤 敏子 氏

日 時:平成30年7月3日(火)9時30分
場 所:ウィンクあいち904室
講 師:株式会社ハーモネット 近藤 敏子 氏

太陽が照りつけ、暑い日になりました。
新入社員の方からビジネスマナーを改めて身につけたい方まで、幅広い年齢層の方々にご参加いただき17名(10社)で開催いたしました。

まず主催者を代表して研修部会の神谷理事があいさつに立ち、講師に株式会社ハーモネット代表取締役の近藤敏子先生を迎え、研修に入りました。

緊張の面持ちだった受講生からは徐々に笑顔が見え始め、一人一人が積極的に声を出し合い、楽しみながら、かつ真摯に取り組んでいる姿がみられました。いろいろなテーマについて幾度となくグループディスカッションが行われました。講義、演習、グループワーク、ロールプレイングを繰り返し行うことで、理解を深め、さらにそれを行動に移せるよう体得しました。滞りなく無事閉講しました。

ビジネスマナー研修

研修カリキュラムは次のとおりです。

  1. マナーの必要性とお客様意識
  2. 社会人として必要なマナーの基本
  3. 好感を持たれるあいさつ・態度・身だしなみ
  4. 敬語の基礎知識
  5. 職場で求められる敬語の使い方
  6. 言葉づかいの心配り
  7. 信頼される電話応対
  8. 伝言メモ
  9. 好感のもたれる来客対応
  10. 名刺の受け渡し
  11. 仕事の進め方と考え方
  12. 組織の中のコミュニケーション

【受講生のコメント】

  • すごくわかりやすくて勉強になりました。一つ一つの行動に“ひと手間”加えて多くの人に覚えてもらえるような営業マンになりたいと思います。
  • 配属されて一カ月が経ち、この研修を行うことによって改めてビジネスマナーの大切さを学ぶことができました。また、同じような業種の方と話すことができて新鮮でした。
  • 社会人経験を積んだ上で改めて学ぶことができ、今後の業務に生かすことができる内容のセミナーだと感じました。
  • 実際に電話機を使って実践的に学ぶことができ、とても勉強になりました。

第39回通常総会

日 時:平成30年5月17日(木)16時
場 所:名鉄グランドホテル

第39回通常総会

初夏の日差しが照りつけ、ムシムシと暑い日でした。

組合員68名(本人出席41名・委任状出席27名)、賛助会員18名の方々がご出席されました。

加藤(龍)副理事長が司会進行を務められ、開会の辞が告げられました。物故者への黙祷が捧げられた後、川島理事長があいさつに立ち「世界は急激な変化の時代を迎えており、その変化に対応していくためには我々は様々な情報を集めながら事業に反映させていく必要がございます。企業単体での情報収集ももちろん大事だが、日常の業務や営業活動ではつかむことができない情報を入手できることが組合活動の大きなメリットだと考えています。会員間の交流を通して手に入れた情報を拡販活動など事業にどうか役立ててください。」と組合活動の意義について述べられ、「3期6年理事長を終えることができることは皆様方のお力添えの賜物と深く感謝申し上げます。」と感謝の意も述べられました。

議案審議では、第1号議案「平成29年度事業報告」、第2号議案「収支決算報告」、第3号議案「平成30年度事業計画案」、第4号議案「収支予算案並びに経費の賦課徴収方法」のいずれも原案通り可決承認されました。第5号議案「任期満了に伴う役員改選案」では、指名推薦方式を採択。理事24名・監事2名が選任され、満場一致で承認されました。本部総会は滞りなく無事閉会いたしました。

その後、別室において新役員による第1回理事会が開催されました。

代表理事の選出が行われ、(株)カテックスの加藤社長が新代表理事に選任されました。

新任のあいさつに立った加藤新理事長は「これまでの6年間、川島理事長の下で副理事長を務めてきました。今回の大役を仰せつかり身の引き締まる思いです。今後の方向性としましては、組合の活動は会員皆様の協力と理解の上に成り立っており、組合員様からの提案や意見を仰ぎながら新しい活動を模索していきたい。会員各社の経営の糧になるような情報の提供、研修関連といったこれまで実施してきた事業を引き継きながらも、それらの活動をさらに進化させて組合をさらに活性化させていきたい。」と抱負を述べられました

第39回通常総会


愛三岐支部総会

日 時:平成30年5月17日(木)15時15分
場 所:名鉄グランドホテル

本部総会に先立ち、同会場において15時15分から愛三岐支部の第37回通常総会が開催されました。

司会を甲田愛三岐副支部長が務められ、あいさつに立った大野愛三岐支部長は「日頃は愛三岐支部の活動にご協力いただきましてありがとうございます。私も早いもので支部長になり1期2年になりました。岐阜からの参加だったので懇親会等心配しておりましたが、役員の皆様はじめ多くのご協力のおかげで1期2年過ごせたことに感謝申し上げます。本日は役員次年度選任の議案も出ております。若干の若返り、新しい血を入れるという組合にとって変化の年となっております。今後も皆様のお役に立てるよう、みんなで頑張っていきたい。」と挨拶されました。

挨拶・大野愛三岐支部長

議案審議では、第1・2号議案「平成29年度事業報告並びに収支決算報告」、第3・4号議案「平成30年度事業計画案並びに収支予算案」の説明が行われ、いずれも原案通り可決承認されました。また、任期満了に伴う役員改選が行われ、新愛三岐支部長に池内ベルト商工鰍フ甲田社長が就任。就任の挨拶に立った甲田新愛三岐支部長は、「前任の大野様は大変まじめな方でございました。あのような運営ができるかわかりません。至らぬ点も多々あると思います。皆様のご協力が大切でございます。是非、全面的なご協力をお願いいたします。」と述べられた後、引き続き新役員の紹介を行いました。愛三岐支部総会は滞りなく終了いたしました。

愛三岐支部総会


静岡県支部総会

日 時:平成30年4月24日(火)17時
場 所:エクシブ浜名湖
出 席:静岡県支部会員数17社のうち(出席11社/欠席6社)

総会は初めに袴田支部長が挨拶、続いて議案審議に移りました。

第1号議案の平成29年度の事業報告では、赤堀副支部長より会計報告、藤原副支部長から会計監査報告が行われました。次に第2号議案の任期満了に伴う役員改選案で新役員選出が行われ、満場一致で承認可決されました。次に遠方よりお招きしました川島理事長よりあいさつを賜り、総会は無事に閉会いたしました。

静岡県支部総会

総会終了後、懇親会が催され、赤堀新支部長の挨拶の後、藤原副支部長の乾杯でスタート。中締めは袴田会長が行い終宴となりました。

翌日の有志によるゴルフは、雨が上がるのを待ってスタートしました。

グランディ浜名湖ゴルフクラブでのゴルフコンペの結果は次のとおりです。

ゴルフコンペ

ゴルフコンペ

優 勝:新村  浩輝 氏(株式会社エンドレスサービス)
準優勝:小長谷 敏雄 氏(株式会社有信商会)
3 位:川島 健一 氏(中部工業用ゴム製品卸商業組合 理事長)


北陸支部総会

日 時:平成30年4月10日(火)18時
場 所:金沢町屋はっち
出 席:10名(支部会員9名・理事長)

第1号議案「平成29年度事業報告及び決算報告」、第2号議案「平成30年度事業計画案及び予算案」、第3号議案「役員改選」の3議案について審議を行い、3案とも可決承認されました。

総会後、美味な酒食と愉しい雰囲気で和気あいあいと懇親しました。

写真を撮り忘れ、申し訳ございません。


▲ページ先頭へ
TOPページ | 組合概要組合員名簿組合員ナビ求人案内環境についてお問い合せリンクEnglish Pageサイトマップ
中部工業用ゴム製品卸商業組合
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南二丁目10番25号 名駅南ビル5階
TEL:052-582-8643/FAX:052-582-8645