中部配管工事業協同組合 概略
● 設立 平成11年5月 (中部配管工事業協会より改組)
● 構成 組合員31社
賛助会員33社
特別賛助会員5社 (平成23年3月現在)
●沿革
平成
4年
6月
 設立準備委員会発足
平成
5年
4月
 中部配管工事業協会設立
 (名古屋市中村区日ノ宮町3‐90)
平成
5年
5月
 北陸支部発足
平成
6年
5月
 日本配管工事業団体連合会設立
 同連合会へ加盟
平成
6年

11月

 青年部会発足
平成
7年
12月
 職業能力開発促進法により事業内愛知県職業訓練認定
平成
9年
6月
 事務所を名古屋市中区錦2丁目16‐10第2中野ビルへ移転
平成
10年
2月
 中配協技能士会発足
平成
11年
5月
 中部配管工事業協同組合へ改組し法人資格取得
平成
11年
11月
 愛知県より技能検定実技試験実施団体として功績表彰
平成
12年
4月
 雇用・能力開発機構センターより「建設雇用改善推進事業(第1種一般団体)新規団体認定
平成
19年
2月
 愛知県環境設備団体連合会 設立
 同連合会へ加盟
平成
21年
11月
 事務所を名古屋市千種区内山3丁目30−1 NTビルへ移転
平成
22年
11月
 愛知県技能士会連合会創立20周年式典において中配協技能士会は功績に対して感謝状拝受