組合概要

組合外観 古くは明治42年、伊藤浅次郎ほか50数名で設立された当組合はその後戦中の統制下での運営、戦災による焼失・再建を経て、昭和25年2月に中小企業協同組合法に基づく現在の愛知県鋳物工業協同組合と改組し今日に至っています。原材料の銑鉄や燃料のコークス、そして資金の調達を容易にするために団結・発足した組合も、人間でいえば米寿にもなり、今日ではその意義を業界イメージの向上・技能後継者の確保と育成・工場のクリーン化などにおきかえて活動を続けています。

鋳物はサポートインダストリーとして素形材の中で重要な位置を占めており、これからも発展を続けていく産業です。問題のひとつとして組合員数の減少があげられますが、規模の拡大・設備機械の増強・新技術の導入によって生産性は著しく向上しており、生産量も安定しています。さらに今後は環境問題や情報管理などにも力を入れていきます。


名称愛知県鋳物工業協同組合
所在地〒466-0058 名古屋市昭和区白金3丁目13番5号
TEL052-881-3740(代表)
FAX052-881-3780
設立1950年2月22日
出資金163万円
地区愛知県
業種銑鉄鋳物製造業組合
主要事業鋳物資材共同購入及び教育事業
組合員数30社(2015年4月現在)

©1999, 愛知県鋳物工業協同組合 Allrights Reserved.