あいちの伝統的工芸品

伝統誇る手づくりの証

 よく「経済産業大臣指定○○紬」などという表現を聞くことがありますが、この場合、必ずしも「○○紬」のすべてが伝統的工芸品だということではなく、「○○紬」の中でも上記の告示の内容に合っているものだけが「経済産業大臣指定伝統的工芸品」なのです。 伝統証紙

 百貨店・専門店等の店頭で、右のマークを使った証紙が工芸品に貼られているのをご覧になったことがありますか?

 この証紙は、伝産法に基づいて経済産業大臣が指定した伝統的工芸品に貼られるもので、「伝統証紙」といいます。デザインは亀合雄策氏によるもので、伝統の「伝」の字と、日本人の心を表す赤丸とを組み合わせています。

 「伝統証紙」はこうした指定品に貼られ、その工芸品が、伝統的な技術・技法・材料によりほとんど手作業で作らえたものだということを皆様にお知らせする役目を果たしているのです。

 伝統証紙は、いわば「伝統誇る手づくりの証」なのです。