協同組合一宮繊維卸センター 組合マーク

line-s

平成28年 主な事業報告と今後の日程

夏季社友謝恩セール開催!
6月4日(土)5日(日)
地図 ・ 参加店一覧

夏季社友謝恩セールの模様

line-s

 
繊維卸会館(組合会館) 名神高速一宮インターの北、国道22号線沿いに昭和41年組合創立以来、業績の伸展はいちじるしく、全国的に極めて注目を集めている政府指定の店舗集団化事業による繊維卸団地を形成し、新世紀に輝ける再生”商業市街地”を目指している。

団地内には組合共同施設や新事業開発も積極的に推進し、共同意識は極めて強固である。

組合員は全国の商社問屋、専門店等に販路を持ち紳士、婦人織物、アパレル、インテリア、和装、原糸など他業種も含み年商2500億円に達している。
組合写真

設立年月日 昭和42年2月27日
組合員の業種 繊維全般ほか 他業種含む
主要事業 共同販路開拓、共同購入、金融、福利厚生、保険加入促進、文化広報事業 他
組合員数 89社 出資金 192,560千円
代表者 理事長 滝  幹夫
事務所 〒491-0873一宮市せんい3丁目2番18号
     TEL0586-77-0311  FAX0586-77-2493  E-mails-kumiai@orihime.ne.jp

繊維卸団地案内図
MAP ★交通★
○尾張一宮駅よりタクシーで10分。
○尾張一宮駅前(いちい信用金庫一宮支店前)より
  九日市場行き乗車 「一宮せんい団地」下車(所用時間10分)。
○一宮インターチェンジより国道22号線で
  岐阜方面へ1.8km、信号を左へ折れる。

→詳細な地図を見る(Yahoo!地図が開きます)

[組合員店舗案内図]

共同事業
1. 共同販路開拓事業
2. 共同購入・共同利用事業
3. 金融事業
4. 福利厚生事業
5. 組合関係保険業務の加入促進
6. 教育情報事業
7. 文化広報事業
8. 環境安全事業
9. 共同施設事業
10. 組合運営研究事業
11. その他の事業
12. 組合員の経済的地位向上に資するための事業
13. 再整備事業

組合の概要
創立 昭和411125
設立 昭和42227
出資金 192,560千円
役員 代表理事(理事長) 1
副理事長 3
専務理事 1
理事 12
監事 2
顧問 1
組合員数 89社
婦人服地卸
アパレル卸
和装品
総合繊維
紳士服地卸
糸卸商
特殊製品
建設・建築
電気設備
自動車販売整備
給食製造販売
損保
従業員数 2000
年商 2500億円
事務局職員 3

団地面積
「総面積」 129,838.90m2
組合員用地 59,649.90m2
組合用地 16,099.64m2
公園用地 12,970.59m2
公共広場 3,084.78m2
道路 38,033.99m2
運営委員会
●財務金融委員会
●再整備委員会

共同施設
繊維卸会館、共同駐車場
 {12ヶ所(3,848.95m2)約300台}
ゴルフ練習場(3,030.14m2
キャンプ場(岐阜県恵那市 21.120m2
街路灯(200W・水銀灯90基 その他27基)
レストラン・組合放送施設

公共施設
○一宮警察署一宮南部交番
○さかえ公園
○中央公園
○みどり公園

関連団体
○一宮繊維卸商団体連合会
○日本毛織物元売卸商業組合一宮支部
愛知県撚糸工業組合
○一宮アパレル協会
○一宮センター株式会社(損害保険代理店)
○一宮繊維卸センター労働保険事務組合
○一宮繊維経営研究会
○一宮せんい青年部
○一宮紳交会
○せんい町内会
○せんい服織神社奉賛会
公益財団法人一宮法人会せんい支部
○一宮郵便切手販売協会

取引金融機関
○商工組合中央金庫
○いちい信用金庫
○三菱東京UFJ銀行
○十六銀行
○みずほ銀行
○ゆうちょ銀行

組合員店舗案内図へ

中央会へ
愛知県中央会へ