あいち職人衆

私たち“あいち職人衆”は、
愛知県でコツコツ活動している「和のものづくり集団」です。

商品販売に関してはあい職ショップ

桐箪笥の立松貞芳

立松貞芳

製作風景

横顔
 メーカーの少なくなった名古屋桐箪笥を守り続けている立松は、新しい住まいに合ったデザインを工夫する一方、伝統工芸のよさを守りながら和洋両居住にマッチした使いやすい箪笥の製造に専念している。
 昭和23年より、55年の経験を活かして、平成10年からは名古屋桐箪笥工業協同組合の理事長に就任。また、伝統工芸士としてあいち職人衆の発展に力を注いでいる。
近況
 最近では省スペース化が重視され、高さが低いチェスト風など、使いやすい箪笥の需要が多い。新しい感覚の色合いやデザインを研究し、桐の素材で装飾品も手掛けている。
 また、先代から40〜50年使われてきた大切な桐箪笥の修理洗濯、再生なども行っている。びっくりするほどきれいになるものも多い。

製品1


工房
桐工房 立松家具
愛知県名古屋市中村区白子町4-59-1
TEL:052-481-2845

© あいち職人衆