学区回収(学区協議会方式による集団資源の回収)の歩み
学区協議会方式(学区回収)は、集団資源回収の活性化を図るため、新聞社、新聞販売店、製紙メーカー、古紙業界などの関係業界及び各種団体、行政の三者が集まり、平成11年8月に「なごや古紙リサイクル協議会」を発足させ、モデル事業を経て、平成12年4月から実施されました。

学区回収は、地域の皆さんとの話し合いの中で、ステーション方式か戸別方式のいずれかの方法で、毎月1回以上定期的に回収を行います。また、回収日は新聞販売店の協力により、チラシでお知らせしています。

紙のリサイクルは、分別からはじまります。
新聞・折込チラシ、雑誌・雑がみ、段ボール、紙パック、古着、アルミ缶等と、種類ごとに分けて、回収日の朝に出して下さい。

作業状況
↓ 各地域の方は、決められた日の朝、古紙等の資源をステーション(町内で決められた場所=ステーション方式の場合)に持って行きます。
集積された古紙等の資源は、担当の組合員(回収業者)が回収します。
↓
回収された古紙等の資源は、古紙問屋へ運び込まれます。
↓
古紙問屋へ運び込まれた古紙等の資源は、選別・梱包・加工され、製紙メーカー等へ出荷されます。

回収実績の推移
(単位:トン)
12年度 13年度 14年度 15年度 16年度
新  聞 12,297.3 22,708.9 25,813.1 27,409.7 28,134.9
雑  誌 5,964.0 10,628.1 11,313.0 11,554.9 11,541.1
段ボール 2,605.3 5,056.3 5,755.0 5,989.5 5,814.0
紙パック 88.8 138.9 141.2 141.1 136.7
古  着 968.1 1,523.0 1,657.8 1,600.8 1,578.4
アルミ缶 2.5 2.0 2.1 1.6 1.4
合  計 21,926.0 40,057.2 44,682.2 46,697.6 47,206.5
114学区 140学区 148学区 160学区 165学区

17年度 18年度 19年度 20年度 21年度
新  聞 29,180.5 28,534.4 27,864.1 25,680.9 22,793.7
雑  誌 11,394.1 11,474.5 11,747.0 11,083.8 9,915.6
段ボール 5,840.2 5,768.4 5,752.0 5,498.2 5,255.9
紙パック 122.5 114.9 115.2 109.0 98.3
古  着 1,504.1 1,463.7 1,491.5 1,233.2 894.5
アルミ缶 1.6 2.1 2.2 2.1 1.6
合  計 48,043.0 47,358.0 46,972.0 43,607.3 38,959.6
168学区 169学区 171学区 173学区 171学区

22年度 23年度 24年度 25年度 26年度
新  聞 21,468.0 19,910.4 19,472.5 18,818.1 17,721.7
雑  誌 9,213.0 8,775.7 8,573.3 8,125.5 7,609.8
段ボール 5,136.6 4,903.1 4,809.2 4,692.4 4,525.8
紙パック 101.1 92.5 88.6 79.7 73.7
古  着 840.2 807.6 720.0 734.1 716.6
アルミ缶 1.5 2.2 2.7 2.7 2.8
合  計 36,760.4 34,491.6 33,666.3 32,452.5 30,650.4
172学区 171学区 170学区 170学区 170学区

27年度 28年度
新  聞 16,564.0 15,077.4
雑  誌 7,057.0 6,250.9
段ボール 4,393.9 4,230.8
紙パック 66.7 61.9
古  着 702.2 648.3
アルミ缶 2.6 3.8
合  計 28,786.4 26,273.1
170学区 170学区